Table time

ライトブルーが連れてきてくれる、さわやかな朝時間

達成感に満ちた日も、落ち込んだ日も、眠りについたらかならず朝はやってくる。
どんな朝も気分をあげて新しい一日のスタートにしたい。

早起きをしてきちんと朝食をとることは、新しい一日のスタートにはぴったり。
とはいえ、朝が苦手な人にはなかなか難しいもの。

そんなとき頼りになるのは、お気に入りの食器たち。
お気に入りのマグにコーヒーを淹れるだけでもパッと気分が明るくなるはず。
ライトブルーのティーマは晴れた北欧の空のようにさわやかなカラーで、いつもの朝時間に清々しい空気を連れてきてくれる。

忙しい朝の朝食は、ごくシンプルに。
使う食器も、調理ステップも最低限。作りおきのものを並べる程度でも十分楽しめる。

朝食に使いやすいのは、ティーマの21cmプレートと300mlマグ。
21cmプレートにトースト、味付けたまご、洗って水切りをしておいたサラダを添えて、マグにはコーヒーを。

和食にしたい日は、おにぎりに味付けたまご、常備菜のきんぴらごぼうを21cmプレートに盛り付ける。
マグには前日の残りの味噌汁やお湯を注ぐだけの簡単なお吸い物を。
マグにとろろ昆布と鰹節、刻みねぎを入れ、醤油をたらしてお湯を注ぐだけ。お鍋を使わなくても一人分のお吸い物がすぐにできる。

たっぷりのサラダを食べたい朝は、21cmボウルに葉野菜、ゆでた雑穀などをざっくり盛り合わせて。
軽めに済ませたいときは、15cmボウルにヨーグルトとジャム、マグにコーヒーだけ、という日も。


朝食は栄養面においても大切だけれども、なによりも一日を気分良くスタートするためのもの。
ホテルのようにおしゃれな朝食に憧れはあっても、それはそれ。
毎日のことだからこそ無理はせず、一日のスタートとなる「朝時間を楽しむ」ことだけを心がけたい。
そのためにも、テーブルに並べる食器の力は欠かせない。

気分が明るくなるカラー、洋食にも和食にも違和感なく溶け込む柔軟さ、そして毎日どんどん使っても安心なタフさをあわせ持つティーマ。
並べるだけで気分があがるライトブルーのティーマで、さわやかな朝時間を楽しんでみては。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)