Lifestyle

雑然としがちな玄関棚を美しくしてみる

玄関を明るく美しくしつらえると自分も家族にも気持ちにゆとりが

長居するわけではないけれど、毎日必ず通る場所。そしてお客様を迎える家の顔。
玄関を明るく美しくしつらえることは、自分も家族も気持ち良く過ごせるのはもちろん、ゲストへの心遣いにもなる。
限られた空間でもちょっとした工夫で随分と雰囲気が変わるから、自分らしい玄関インテリアを是非愉しんでほしい。

出かけるとき・帰宅したときに心を和ませてくれる

特にマンションの玄関は窓がないことが多く暗くなりがちだが、季節の花やグリーンをシンプルな花器に活けるだけでも、空間がぐっと明るく華やかになる。
モスグリーンのアアルトのベースにすすきやほおずきを飾れば、秋が感じられる玄関に。
隣にはユーモラスな表情のトイッカのフクロウ。玄関の守り神だ。
どこへ行ったかわからなくなりがちな判子や外出時に忘れてはいけない鍵などの小物は、ビトリーニのトレイに置いてスッキリと。

真冬はクリアやグレーのベース。色をおさえた枝ものを差して、心もしゃっきり。
クリスマスやお正月には、特別仕様で色使いを愉しみながら、真っ赤なバードを置いてみるのもいいかもしれない。

こんなふうに玄関インテリアを四季折々で飾ってみると、出かけるとき・帰宅したときに心を和ませてくれるので、疲れや憂鬱の癒しに。
シンプルに整理された美しい玄関は家に福も呼び込んでくれそう。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)