New Item

リサイクルグラスコレクション発売

イッタラの価値観、それは北欧諸国が目指す理想に基づいています。100年以上にわたりイッタラ は、使い捨てされずに長く使うことのできるデザイン開発の先駆者として存在してきました。そして今シーズンは、 イッタラ ガラス工場でうまれたリサイクルガラスのみを使用して作られたデザインアイコンの新コレクションをご紹介いたします。
サステナビリティは常にイッタラが大切に考えてきたことです。イッタラのデザイン基盤は、時代を超越した美しさ、高品質、機能性です。人々は所有するもののデザインが永続的であることを求める権利があり、さらにイッタラの製品が時代遅れになることは決してないと、私たちは信じています。
イッタラはガラスを素材として深く理解しています。1,000以上のカラーレシピと豊富なカラーパレットを保持する私たちの色に対する専門知識は他に類を見ません。またイッタラガラス工場の熟練した職人たちは、 ガラス制作における新しい技術を常に研究しています。
2019年春の時点でイッタラ ガラス工場はリサイクルガラスのみでタンブラーを製造した世界で最初のメーカーの一つでした。 そして今秋、イッタラ ガラス工場でリサイクルガラスだけを使って作られたイッタラを象徴するデザインを新たに発表します。
リサイクルエディションのガラスの色は、原材料ごとのクリア/色ガラスの混合バランスによって異なり、ブルー、グリーン、ナチュラルなアースカラーなど、様々な美しい色が生み出されます。リサイクルガラスで出来た 製品は一つひとつに個性があり、ガラスの再生工程で生まれた小さな気泡のようなものが見受けられることもありますが、リサイクルではない素材で作られた製品と同等に、耐久性がありクリアで高品質です。
リサイクルガラスを使うことは、エネルギーと天然資源の両方を節約していることになります。イッタラ ガラス工場では、すべてのガラス屑を再利用またはリサイクルしています。ガラス屑はマウスブローの後工程や、 溶融ガラスを注入する際、また品質をチェックする時に製品が厳密な品質要件を満たさない場合に出るものです。
イッタラ はデザインから材料調達、包装まで全てのプロセスにおいてサステナビリティを考慮しています。製品は安全で清潔で持続可能な材料から作られ、リサイクルや再利用ができ、再販が可能でなければならないと考えています。さらにプラスチック包装の使用を最小限に抑えるよう努めており、ほぼ全ての製品はリサイクル可能な箱で梱包されています。
リサイクルガラス コレクションは、ナチュラルなカートンボックスでお届けします。 商品本体のバックスタンプにはRECYCLED“の文字が入り、また、ロゴステッカーも“Recycled”印字のある特別仕様となっています。

※定番色のカステヘルミ製品と同様に、ロゴステッカーはカステヘルミのタンブラー/キャンドルホルダーには付きません。
将来的には100%再生可能な、出来ればリサイクルされた 再利用可能な材料で生まれたパッケージのみを使用することを目標としています。 私たちは変化を成し遂げようとする思いを機動力に、長く使うことの出来る製品開発に取り組んでいます。
循環型の製品とサービスに焦点を当てて、ビジネスにおけるカーボンニュートラルの実現を目指し、より良い影響を生み出していきたいと考えています。私たちは誰もがより良い暮らしを実現できると信じています。

NEW ARRIVALS