New Item

Raami’s Evolution<ラーミコレクションから新作登場>

フィンランド語でフレーム(枠)を意味する「ラーミ」。

朝食、ランチ、ディナー、あらゆるシーンで活躍するプレート。そして水、ジュース、ワイン用のグラス。ラーミの背景にある哲学は、日常生活の一部となる必要な要素を作ることです。それら全てがシンプルという枠にまとまって、雰囲気を作り出す本質あるデザインが生まれます。つまり家族や友人、自分自身や自然といった本当に大切なものとの繋がりをもたらします。

Raami’s Evolution

2019年初めにコレクションが始動した際、ジャスパー・モリソンはこう話していました。「ラーミは興味深い形で各アイテムが連携しており、雰囲気だけでなく人の行動にも影響を与えます。全ての商品が本質そのものです。単体として成立していながらコレクション全体としての意味があります」

本質を重視し、より良い暮らしを追求したダイニングコレクション“ラーミ”が生まれました。
プレート、ボウル、ガラス製品、その他の商品は、異なりながらも関連する特徴があり、テーブル上で組み合せることで、より豊かな雰囲気を様々なシーンで生み出します。

Complementary colours

ラーミコレクションは発売以来、好評を得ており、NEWコレクションでは、ガラスボウル(クリア、シーブルー、サーモンピンク)サービングガラスボウル(シーブルー)、スモール セラミックプレート(ホワイト)、セラミックピッチャー(ホワイト)が加わりました。

これら新しいアイテムはラーミのデザイン言語が進化したものです。それぞれが個性を持つ単体の製品として成立するようデザインされつつ、既存のラーミコレクションに追加されました。例えばセラミックピッチャーは単体でも成り立ちますが、ラーミコレクションに調和して収まります。

また吹きガラスのサービングボウルはダイニングでの使用のみならず、日常的に家のどの空間でもお使いいただけます。

Individuals with character

モリソンは、ラーミコレクションの新しいデザインを手掛ける上で、イッタラが持つガラスと色に関する豊富な知識を十分に活用する良い機会だと考えました。そして コレクション全体に機能する補色として、シーブルーとサーモンピンクを選びました。

「ガラスの色はテーブルに魅力と個性を運び、コレクションの特徴を作る上で大切な要素であると信じています。同じように、新しいホワイトカラーのセラミックアイテムは、色のついたガラスを引き立ててくれます」とモリソンは説明します。

ラーミの新コレクションはラーミシリーズに自然な形で追加できるようにデザインされましたが、それぞれがとてもシンプルなため、すでに自宅にあるものにもマッチするなど、幅広く活用いただけます。

NEW ITEMS