新製品クル 5アイテム公式オンラインショップ先行発売

Iittala’s new home display collection Kuru brings harmony to the home

イッタラはフィリップ・マルインがデザインしたクルを発売します。
このホームディスプレイコレクションは大切なものを整理しながら飾り、あらゆるインテリアに調和するよう設計されています。
このコレクションはセラミックボウル、小さなガラスのボウル、ガラスのフラワーベースで構成されています。どれも組み合わせて使うとハーモニーが生まれるようデザインされていますが、ひとつだけでも十分な存在感を放ちます。

この度公式オンラインショップにて、ガラス ボウル、フラワーベースを先行発売いたします。
※セラミックボウルは9月発売開始予定。

Organize meaningful items

クルはロンドンを拠点に活躍する世界的に著名な英国系カナダ人デザイナー、フィリップ・マルインによってデザインされました。クルとはフィンランド語で”山あい”を意味し、落ち着いた静かな環境でトレッキング、カヤック、スキーを楽しむことができる北極圏の険峡谷をイメージしています。

クル コレクションは、型取りされたハンドメイドのセラミックボウル3サイズと小さなガラスボウル、マウスブローで作られたガラスのフラワーベースで構成されています。その色合いは深いグリーン、ベージュ、ライトグレーといったアースカラーを用いていますが、目を引く発色であり、大切なアイテムを美しく保管してくれます。フラワーベースはつや消し仕上げのクリアとモスグリーンの2色展開で一輪刺しとしても美しい枝を生けるのにも最適です。またクルのボウルは小物を分類しやすく、底が盛り上がった形状のため収納するアイテムが顔を出す状態となり、片付くと共に、空間と収納アイテムに調和を生みだします。

「フランス語で”vide-poche”という言葉があり、これは玄関に置くボウルを指すのですが、家に帰った時にポケットの中を空にしてくれる役割を果たします。クルのボウルはまさにその機能を発揮し、サングラスや鍵、ヘッドフォンやジュエリーなどの小物を整理しながら、それらを魅力的にディスプレイしてくれます。クルから顔を出した小物たちは、洗練されたクルの形状によってその価値が増し、その人にとってその小物がより大切なものになるのです。私は人々が住空間に重きを置けるようなコレクションをデザインしたいと考えています。家の大きに関係なく、貴重な物や思い出の場所を提供するのに役立つコレクションを設計したかったのです」フィリップ・マルインはこう話します。

Calming design

クルのコレクションは組み合わせてやすく、他のコレクションとミックスでき、また、ひとつだけでも個性を放つようデザインされています。ボウルに見られるような幾何学的な形状の側面を完成させるのは大変難しく、イッタラのクラフトマンたちと数ヶ月に及ぶ緊密なコラボレーションが必要でした。
マルインは続けます。「クルの幾何学的なシェイプは落ち着きをもたらします。人は幼い頃から単純な幾何学的な形状を理解し、それら理解しやすいデザインが落ち着くことを無意識に感じ取っています。私は一人のデザイナーとして、無駄が省かれ研ぎ澄まされたデザインから、最終的に強く洗練されたデザインアイデンティティが生まれる、と信じています。クルのデザインに見られる個性はタイムレスで、流行に左右されません」と。

デザイナー Philippe Malouin (フィリップ・マルイン)

フィリップ・マルインはロンドンを拠点に活躍する英国系カナダ人デザイナーです。
英国系カナダ人のフィリップ・マルインは日常のための高品質な製品を生み出すことに注力するデザイナーとして知られています。マルインは日用品とは長持ちし、実用的な目的のために使われる必要があると考えており、誰もが理解できるシンプルで幾何学的な要素を持つデザインを世に送り出しています。彼は、人は幼い頃からシンプルで幾何学的なシェイプを目で見て理解してきたと考え、そのシェイプは人々に落ち着きをもたらすと信じています。
マルインは無駄を省いた研ぎ澄まされたデザインで知られていますが、そうすることで最終的に力強く洗練されたデザインアイデンティティが生まれると考えています。また、一つひとつのアイテムは、そのものの経年変化と人がどのように扱うかによって、時間をかけてゆっくりとデザインが完成されると言います。

Kuru 公式オンラインショップ先行発売アイテム