Table time

「今だけ」の旬を楽しむ、簡単夏スムージーレシピ

旬の味で季節を感じる丁寧な暮らし

夏バテや疲れが気になるこの季節は、カラダに良いものをたくさん摂りたい時期でもありますね。
実は、こんな時期だからこそ、積極的に使いたい食材があります。
それが、「旬の食材」です。
食材は、旬の時期に食べると栄養価が高くなるといわれています。
それに、味も濃くて鮮度も高く、ほかの時期に比べてリーズナブルな価格で楽しめるなど、カラダにも財布にも優しいのが特徴です。
今回は、美容と健康に良い成分が凝縮された「簡単夏スムージー」の作り方や栄養について詳しくみていきましょう。

夏スムージーに使用する食材たちの素晴らしい栄養と効能

今回の夏スムージーで150gも使用するパイナップルは、とても美容と健康に良く、お肌もカラダも疲れてしまう夏にピッタリの食材なのです。
・食物繊維 → お通じに良い
・カリウム → 摂りすぎた塩分を体外に排出する
・ナイアシン → 肌の健康維持や老化を防止するアンチエイジング効果も期待できる
・ビタミンB1 → 糖質をエネルギーに変えるはたらきをしているため、忙しい人やスポーツをするときなどに積極的に摂ると良い
・ビタミンC → 抗酸化作用があり、動脈硬化を防止する効果も期待できる

次にバナナですが、こちらも食物繊維やビタミンが豊富です。
そして、バナナは果糖やショ糖、ブドウ糖など、さまざまな糖類が含まれていて、どの糖もカラダに必要だと言われています。
女性には嬉しい、むくみ解消効果やダイエット効果があるのもポイントが高いですね。

豆腐は夏の食材ではありませんが、水分がたくさん含まれていてサッパリしているので、食欲をなくしやすい夏の栄養補給にもオススメです。
しかも、コレステロールや血圧を下げてくれる効果があります。
また、豆腐に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンと似たはたらきをすることで、胃がんや乳がんの予防効果もあるとされるカラダに嬉しい食材です。
大豆の含有量が多く、「にがり」で固めている豆腐を使用すると、よりカラダに良いですよ。

ハチミツには、老化を防止する効果や疲労回復効果、美肌効果があります。
そして、氷は火照ったカラダに爽快感を与えてくれますし、冷水は渇いたカラダの隅々に沁み渡り潤してくれます。
常温がお好きな方は、冷水のみ使用してみてくださいね。
フードプロセッサーにかけている間に、ちょうど良い温度になります。

旬の食材を楽しむ「簡単夏スムージー」の作り方

簡単夏スムージーに使用する食材が、美容にも健康にも良いということがわかっていただけたところで、材料や使用する道具、作り方についてみていきましょう。

材料:4杯分
・パイナップル…150g(カットパインでもOK)
・バナナ…1本(黄色く熟しているもの)
・ハチミツ…大さじ2~3(ミカンなど甘味のあるもので、結晶になっていないもの)
・氷…中6個
・豆腐…75g
・冷水…200ml

使用する道具:
・包丁、まな板
・フードプロセッサー
(使用した製品:レコルト・チョッパー・キャトル・カプセルカッター・フードプロセッサー)
・透明感のあるグラス

作り方:
①パイナップル、バナナ、豆腐、ハチミツを入れる
②次に氷と水を入れ、フードプロセッサーにかける
③できあがったスムージーをグラスに注ぐ

このように、とても簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

より美味しくスムージーを楽しむために

おいしく出来上がった夏スムージーはやはり、透明度の高いガラス製のグラスに入れ、見た目の涼しさも楽しみたいですね。
iittala(イッタラ)アイノ・アアルトなら、グラスの透明度と輝きを目で楽しみながら、美容や健康に良い食材をカラダに摂り入れることができます。
これは、とても贅沢なこと。
だからこそ、家族や友達と過ごす特別な時間、一人きりで過ごす安らぎのひとときが、より大切な時間に感じられるはずです。
疲れの抜けない夏は、身体をいたわりながら、美容と健康に良い夏スムージーで旬を美味しく楽しんでくださいね。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)