Lifestyle

北欧食器のトレンドカラー/グリーンで遊ぶ、新しい季節

新しい季節のはじまりを感じる頃になると、ファッションやインテリアにも新しいカラーを取り入れて気分を変えてみたくなる。

今年のトレンドカラーはグリーン。
暖色でも寒色でもない中間色のグリーンは、クールに見えて、実はスイート派にもシンプル派にも合わせやすい。
グリーンは安心感や安定、調和を表すと言われており、心をリラックスさせたり、穏やかな気持ちにさせてくれる。
北欧の自然や植物を連想させ、くつろぎを与えてくれるグリーンは、家ではリビングやダイニングに取り入れるのがおすすめ。
万人に好かれるカラーは、住む人にとっても、ゲストにとっても、居心地のよい空間になる。

心機一転、よりリラックスできる居心地のよい部屋にするべく、グリーンをインテリアに取り入れてみよう。
カーテンやソファなど大きなものは勇気が要るので、クッションやフラワーベース、食器など小物から気軽にチャレンジするのがおすすめ。
たとえば、いつもの食卓にカステヘルミのモスグリーンプレートを銘々の取り皿としてプラスして。
ベースに花を飾るなら、花はグリーン系で上品にまとめたり、春らしいイエロー系で明るく華やかに仕上げるたりすのも気分次第。
これだけで、いつものテーブルが、ぐっと洗練された雰囲気になる。
シンプルなシェイプのカルティオのタンブラーで色遊びを取り入れるのも楽しい。
モスグリーンにグレー、サンド、レインなどシックな色を合わせれば落ち着いた印象になるし、ウォーターグリーン、クリア、アクアなどをみずみずしいカラーを合わせれば爽やかな印象に。
中に注ぐドリンクの色次第で、様々な色を見せてくれるのもおもしろい。
北欧の樹木や湖を思わせる有機的なフォルムと、森林などの自然を象徴するカラーのアルヴァ・アアルト コレクションのベースなら、ひとつ加えるだけでパッと目を引くアクセントに。
グレーやシルバーの小物と合わせると大人っぽい雰囲気になり、ゆったりと過ごせる空間に。
色からトレンドを取り入れると、普段とは異なる新鮮な印象が楽しめる。

緑のある暮らしは、リラックスと心穏やかな時間を連れてきてくれる。気分転換に、グリーンのアイテムをプラスして、新しい季節の準備をしよう。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)