Interior

グリーンで作る、居心地のよいHOME

身に着けるもの、毎日使うもの、お気に入りのものに囲まれて暮らす生活は幸せだ。
季節ごとに一つずつ、自分で選んだ好きなものが増えていく部屋は、自分だけの「お城」のように感じられる。
今度この部屋に一つ足すなら、グリーンを選びたい。

木々が生い茂った森や公園に行くとホッと心が落ち着くのと同じように、部屋にグリーンがあるだけで、その空間は一瞬にして安らぎのある場所に変わるもの。
だけど、グリーンというと、元気に育て続けるのが難しかったり、お手入れが大変だったりするものを思い浮かべてしまう人も多いかもしれない。
そんな苦手意識のある人にこそ、花を飾るように気軽にグリーンを楽しんでもらいたい。

枝や実だけのものなど、シンプルなグリーンをざっと花瓶に入れる。
ただそれだけで、空間が華やいで表情豊かになり、自然と微笑みたくなるような穏やかな気持ちになれる。
そして何より、部屋に帰ってきて明かりをつけたとき、活けた草花の息吹は、外へ出かけて高ぶっていた頭のスイッチをオフにし、リラックスモードへと誘ってくれる。

しかも、グリーンなら、花に比べて日持ちするので、忙しい現代人や、お手入れが苦手な人にもぴったりだ。季節ごとに様々なシルエットのものを選んで楽しめるし、同じグリーンでも花器との組み合わせで違って見えるのも面白い。

シンプルで透明なガラスの花器には、ユーカリのように葉の形に愛嬌のあるグリーンを合わせるのも素敵だし、ブラウンなどシックな色合いの花器には、庭先で摘んできたような小さくて繊細なものをざっくり入れるのもおしゃれ。
花器を選ぶときは、花やグリーンを活けて様になるのはもちろん、何も入っていなくても置物のようにインテリアの一部として部屋になじむような佇まいのものがいい。

朝起きて太陽の日差しとともに、部屋の空気を入れ替え、活けたグリーンの水を変えたり、ときには語りかけてみたり・・・。
慌ただしさにかまけて見失ってしまいそうな日常のひとときが、一枝のグリーンによって地に足のついた穏やかな時間に変わる。

今度の週末は、まずはグリーンを迎えるための花器を探しに出かけてみては?

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)