Table time

白だけじゃ勿体ない。色合わせで何倍もオシャレになる、ティーマのコーディネイト

ティーマのカラーバリエーションの楽しみ方

シンプルなデザインと高い実用性でiittala(イッタラ)のアイコン的陶器となっているティーマ。
まず始めに選ぶカラーはベーシックで使いまわしの効く白。
ただ、白だけではもったいない。
ティーマはカラーバリエーションをもっと楽しむ余地がある。
例えば、上品な雰囲気に仕上げたいときに使いやすいのがパールグレー。白+パールグレー+セラドングリーンの組み合わせだったり、白+パールグレー+ライトブルーの組み合わせだったり。白+セラドングリーンだと甘くなりすぎてしまう、白+ライトブルーだとさわやかになりすぎてしまう、そんなときに柔らかくまとめてくれるのがパールグレーなのだ。
主張しすぎず、ふんわりやさしく、料理をおいしそうに見せてくれる。そんなパールグレーは汎用性の高いカラーだと言える。

自由な組み合わせで自分だけのオシャレなコーディネイトを引き出す

カッコイイ雰囲気に仕上げたいときには、深いブルーに細かいドットが入ったドッテドブルーや暗めのグレーに細かいドットが入ったドッテドグレーがオススメ。サラダやトーストといった普段の食事もクールな印象になる。ガラス食器とも相性が良いので、おもてなしのテーブルにもピッタリである。

また2018年のマグのみのスペシャルカラー、ローズ、ラベンダー、ハニー、リネンもアクセントとして取り入れたい。ラベンダーとリネンを組み合わせて淡いラブリーな世界に浸るも良し。ドッテドグレーとハニーを組み合わせて大人かわいく仕上げるのも良し。

例をあげるだけでもキリがない。カラーバリエーション、サイズバリエーション豊富なティーマは、白だけではもったいない。ぜひ、自由な発想で、色やサイズの組み合わせを楽しんでみてほしい。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)