Lifestyle

アイノ・アアルトのグラスが叶える、ラグジュアリーな暮らし

モダンを突き詰めて機能美を実現したグラス

1932年に誕生したアイノ・アアルトは、イッタラ製品の中でも長い歴史を誇るデザイン。
「水の波紋」にインスピレーションを得たリング状のデザインは、過剰なものを削ぎ落とした完璧なフォルムに、最高級の透明度を実現した鮮やかなカラー、そして収納しやすく、濡れても滑りにくい握りやすい実用性に特徴がある。
どんな場面にもしっくり馴染み、ずっと使っていても飽きがこないアイノ・アアルトは、タイムレスなものに価値があるというイッタラの考え方を体現したアイコニックなシリーズと言える。
アイノ・アアルトのグラスが叶える、感性を磨く豊かな暮らしをイメージしてみよう。

幸先の良い1日のスタートをサポート

午前6時半。早朝の凛とした空気感の中、一杯のお水をゆっくりと飲んで体を目覚めさせる。
心と体をデトックスさせて真新しい自分で1日のスタートを切るイメージで、敢えて透明なタンブラーを選んでみたい。
最高級の透明度と輝きを感じる心豊かな時間が、幸先の良い1日のスタートを約束してくれるはず。

午前7時。青白い朝の光を心地よく感じながら、午前中からしっかり稼働できるように朝食でしっかりとエネルギーチャージ。
ホテルのモーニングビュッフェが心躍るのは、色々な飲み物を選べるというところにも理由があるはず。
そのエッセンスを自宅にも取り入れて、オレンジジュース、ミルク、グリーンスムージーなど、その日の気分で選べるようにしておくと憂鬱になりがちな朝を心待ちにできる。
オレンジジュースならオレンジ色が映えるように透明なグラス、ミルクなら白色とのコントラストが楽しめるようにライトブルーのグラス、グリーンスムージーなら緑色の濃淡を作るイメージでウォーターグリーンのグラス、というように飲み物とグラスの色の組み合わせを楽しむのもオススメ。

ゆったりと過ごすおうち時間では、グラスの輝きが疲れを癒してくれる

午後3時。ちょっと小腹が空く頃、1日の前半戦を頑張った自分にご褒美という意味でショートブレイクを入れよう。
コーヒーや紅茶、ハーブティーなどホッと一息つけるお気に入りの飲み物をタンブラーに入れたら、チョコレートやドライフルーツ、ナッツなど疲れを癒してくれる甘いお菓子と一緒にティータイム。
コンビニで買ったプチプライスのお菓子でもアイノ・アアルトのプレートに乗せれば、見た目も華やかになり満足感が増すので甘い物を食べ過ぎることなく適量を楽しむことができる。
数分の短い休憩でもその効果は抜群。疲労感が減り、リフレッシュできるので午後の仕事に弾みがつくはずだ。

夜10時。寝る前の時間には、仕事や勉強など日中にやるべきことを忘れて、1日の疲れはその日のうちに解消すべく、プライベートな時間を確保したい。
趣味の読書や映画を楽しんだり、家族や友人、恋人とゆっくりおしゃべりを楽しんだり。そんなオンオフの切り替え&セルフリセットに有効なのが、お家の「夜カフェ化」。
ビールや焼酎などのお酒から、ハーブティーや炭酸水などのノンアルコールまで、アイノ・アアルトのグラスは合わせる飲み物を選ばないのでその日の気分で飲みたいものを自由に選ぼう。
心を鎮めたい気分の時はグレー、疲れを癒したい気分であればウォーターグリーン、心をスッキリさせたい気分の時はライトブルーや新色のアクア、というように気分でグラスを選んでそれに合う飲み物を選ぶというのもオシャレ。
せわしない日中とは違うゆったりとした時間の流れを感じる夜だからこそ、グラスと合わせたプレートにちょっと贅沢に、旬のフルーツやチーズ、チョコレートなども一緒に用意して。
照明を落としてキャンドルを灯すと、アイノ・アアルトのガラスの透明感や鮮やかな色彩に奥行きが出てムードが演出できる。
1日の終わりの癒しの時間を習慣化してみよう。睡眠の質が上がって、翌朝スッキリとした目覚めを実感できるはずだ。

普遍的なデザインの美しいグラスとともに普段の生活に少し気を遣ってみると、自然体で五感を満たす日常こそが真のラグジュアリーだということを教えてくれる。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)