ウルティマ ツーレ50周年/新色発売 キャンペーン

北欧から来た、”最果て” という名のグラスで愉しむ、孤高にして贅沢なうち飲みを、あなたに。

2018年、 ウルティマ ツーレは50周年を迎えました。

長い冬が終わる頃、氷は溶けだし凍った大地を流れていきます。ラップランドの氷が溶ける様子にインスピレーションを得てデザインされたウルティマ ツーレは、タピオ・ヴィルカラの最も有名なデザインであり、また、北欧のクラフトマンシップを象徴するプロダクトでもあります。その独創的な表面の凹凸を生み出すために必要な技法を完成させるためには、およそ1000時間もの時間が費やされました。ウルティマ ツーレには、その長い時間と職人の魂が反映されているのです。

北欧の大自然をガラスに閉じ込めた唯一無二のデザインは、ラップランドの人里離れたコテージで製作されました。ウルティマ ツーレは北極圏の大自然の光と影を語る一篇の詩のように感じられます。

Ultima Thule 50th Anniversary Campaign
応募者から抽選でウルティマ ツーレ オールドファッション Lをプレゼント

ウルティマ ツーレ 50周年を祝し、10月5日(金)~11月6日(火)の期間、イッタラ公式オンラインショップの会員様で、キャンペーンにご応募した方から抽選で50名様に、ウルティマ ツーレ オールドファッション Lをおひとつプレゼント!
「エントリー確認画面へ進む」ボタンよりご応募ください。

ウルティマ ツーレ50周年/新色発売 キャンペーン

10月17日(水) 10時 新商品発売開始

ウルティマ ツーレ 50周年を記念し、期間限定の商品を7種発売いたします。 発売から50年の歴史の中で初めてウルティマ ツーレが色を纏って登場します。
注目の色はレイン。神秘的かつエレガントな色調のブルーは、ラップランドの凍った川、雪で覆われた大地、そして極夜を想わせます。

10月17日(水)~11月6日(火) グラスフェア

対象シリーズのグラスを1つご購入でイッタラオリジナルコースター(天然木:サクラ)1個プレゼント!
数に限りがございますのでお早めに。なくなり次第終了となります。

期間:2018年10月17日(水)~11月6日(火)
対象商品:ウルティマ ツーレ、アールネ、タピオ
対象店舗:
 FSS:丸の内店、玉川髙島屋S・C店、名古屋店
 SIS:池袋西武店、そごう横浜店、岩田屋店
 Online shop
Tapio Wirkkala   
1915-1985
タピオ・ヴィルカラ(1915ー1985)

マルチな才能を持つデザインの天才で、現代のフィンランド工業デザインの中心人物として広く認められています。ヴィルカラの幅広いポートフォリオは、ガラスや家具、製品デザインをはじめ、彫刻や都市計画、グラフィック、さらにフィンランド国庫の紙幣の製作までにも及びます。
孤独を愛した彼のお気に入りの場所は、フィンランドの真ん中にある人がほとんど足を踏み入れることのない深い森林地帯でした。工業的な製作であったり、芸術的な作品が生み出せたりするフォルムのインスピレーションは、その自然の中にあったのです。
驚くほどたくさんの作品を作った経歴の中で、ヴィルカラは、ミラノ・トリエンナーレでの三度の金賞、ルニング・プライズ、プロ・フィンランディア・メダルプリンス・ユージン・メダルなど、たくさんの賞を受賞しました。
1946年に、ヴィルカラはイッタラが協賛したコンペティションで初めてのデザイン賞を受賞し、ここからヴィルカラとイッタラの生涯にわたる関係が始まりました。ヴィルカラはイッタラのアートディレクターとなり、彼のユニークなアート構想によって、イッタラの世界的な評判が確立されました。彼の伝説的なキャリアを通じ、この比類のない才能を持ったアーティストは、イッタラのために400種以上ものガラス作品を作り上げ、ウルティマ ツーレ シリーズやタピオ シリーズなど、そのうちの多くは今日でも愛され続けています。

※キャンペーンへのエントリーには、ログインしご住所の入力が必要になります。